水道の修理は慌てず業者へご相談を

水道の修理は慌てず業者へご相談を テレビCMや広告で水道の修理について目にする事が多いと思います。困った時には専門の業者に依頼すると非常に安心です。ただ、実際には水まわりのトラブルすら経験した事がない人は多いと思います。経験がない人が水まわりのトラブルに遭遇すると、意外と慌ててしまい、適切な対処が出来ない事があるかもしれません。トラブル発生時に慌ててしまわないよう、正しい知識を身につけておくと良いでしょう。


■水漏れには冷静な対処を

水道のトラブルの経験が浅い方は、水漏れに遭遇した時に特に慌ててしまうかもしれません。水漏れの原因は部品の経年劣化である事が多く、放っておいてもそれ以上悪化する事しかありません。水漏れ箇所によっては床を水浸しにしてしまったり、集合住宅であれば階下まで水が染み出してしまい、二次被害に発展したりする恐れまであります。例え水が漏れている箇所を見つけ、一時的に漏れを止める事が出来たとしても、それは一時しのぎに過ぎません。自分で修理すると、他の部品を傷つけてしまったり、取り付けが間違っていたりして、問題が解決できない事もあるでしょう。そういった事がないよう、水漏れトラブルは特に、業者へご相談される事を望ましいと言えます。

■悪臭のトラブルを解決
水道のトラブルにありがちな事の一つに排水口の悪臭があげられます。排水口からの悪臭の原因はやはり汚れです。バスルームですと、髪の毛や皮脂などの汚れが付着し、悪臭とともに水の流れも悪くなる事があります。汚れが溜まっている状態で気温の高い夏場を迎えると、より汚れが腐敗してしまい、臭いがきつくなってしまう事もあります。この悪臭を解消してもらう時も、業者を頼ると安心です。専用の薬品や器具を使い、排水口の中をきれいにしてもらう事で、キッチンやバスルームをより快適に使用できます。ご自身で市販の商品を使って対処する事も可能ですが、効果が薄かったり、すぐに再発したりするので、やはり業者にお願いするのが一番安心でしょう。

■水道の凍結修理は業者へ

水道の凍結トラブルは水道管が破裂している恐れがあるため、業者に修理をお願いする事をおすすめします。気温がマイナス3度以下になった時、凍結してしまう可能性があります。仮にマイナス3度以上あったとしても、風が強いなど気候の変化によって、凍結してしまう場合もあるのです。凍結に関しては寒冷地の方が対策を打っている事が多いため、注意すべきはむしろ暖かい地域にお住いの方とも言えます。水が凍ると体積が増し、破損につながってしまいますので、そうすると業者による修理が必要不可欠となります。凍結対策は、水を流した状態にしていたり、水抜きや保温であったりと、いくつか方法はあります。しかし、ついつい予防策をしておく事が面倒だからといってやらないでいると、凍結トラブルにつながってしまうのです。修理するとそれなりに費用がかかってしまうため、面倒がらずしっかりと凍結対策はどの地域にお住いであってもしておくべきです。

■まとめ
水まわりのトラブルは頻繁に起こる事ではありませんが、いざ起こった時のためにしっかりと知識を身につけておくと安心です。特に水漏れのように二次被害に発展しかねないトラブルに関しては、そのまま放置しておくと被害を拡大してしまい、さらに厄介な事になりかねません。今では業者の種類も多く、どこにお願いしたら良いのかわからないという人もいるかと思います。まずは無料の見積もりをお願いしたり、ホームページで調査したり、信頼してお願いできるところを探しましょう。ご自身で修理できない事の方が多いので、あらかじめ信頼できる業者を見つけておくと、いざというときに安心とも言えます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース