トイレのトラブルと水道の修理

水まわりトラブルの中でも、トイレの故障は生活に支障を与えてしまうため大変です。主に詰まりと水漏れがトイレのトラブルの例としてあげられます。軽度な不具合であればご自身で解決出来る事があるかもしれませんが、難しい場合には業者に依頼し、早めに修理される事をおすすめします。

■トイレの水道トラブル

トイレでの水道トラブルは、やはり水が止まらない、水が出ないといった事、あるいは水漏れなどがあります。水が止まらなかったり出なかったりするのは、タンクの中の部品に問題がある可能性が考えられます。ご存知の方も多いでしょうが、トイレのタンクは浮き球と排水弁の機能があって正しく動作します。しかし例えば浮き球が引っかかって浮きづらくなっているだけで、水が出てこなくなりますし、フロート弁が異物に引っかかっていると水が止まらなくなります。慌てず、なぜトラブルが起こっているのか原因を探る事は大切です。

■二次被害の前に業者を呼ぶ

トイレとタンクの間、トイレと床の間など、ちょっとした隙間から水が漏れだす事はトラブルとして多いです。ジョイント部分に緩みがあったり、がたついていたりすると水は漏れますし、部品の故障がないか確認も大切です。水漏れは二次被害を起こす可能性がありますので、原因はともかく、被害が拡大する前に業者へ連絡するのを急いだ方が良いかもしれません。


■まとめ
トイレの水道トラブルは、ご自身で対処できるものとそうでない事があります。全てにおいて業者を呼ぶ必要はありませんが、わからない場合は素直に業者に相談した方が安全かつ確実に修理できるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ